よくあるご質問
HOME > よくあるご質問 > 内容参照
内容詳細
件名

役員報酬の額を教えてください。

回答
当社Webサイト内の「投資家情報 IRライブラリー」に掲載しております直近の「有価証券報告書」にて役員の報酬を掲載しておりますので、そちらをご参照ください。
https://www.klab.com/jp/ir/library/

当社は2016年より監査等委員設置会社へ移行しており、併せて社外取締役で構成される「指名報酬委員会」を設置しております。 実際の役員報酬は、報酬総額の範囲内で指名報酬委員会で報酬額を答申し、取締役会が最終的に決定いたします。 また利益連動の要素を含んだ報酬体系となっており、前年度の会社業績を踏まえ、各々の役員の成果や役割・責任に応じて決定されております。
参考になりましたか?
関連FAQ

Q業績予想を教えてください。

A
当社グループはこれまで、新作タイトルのヒット度合い及び既存タイトルの状況により業績が大きく変動することに鑑み、レンジ形式による通期業績予想開示を採用してまいりました。
しかしながら、近年はゲーム事業を取り巻く環境の変化のスピードが以前にも増して著しく、短期間でも既存タイトルの動向を精緻に予測することが困難になってきております。さらに、2022年12月期は、業績への大きな貢献を見込むElectronic Arts Inc.との共同開発タイトルについて、期中のリリースを予定しているものの、現時点ではリリース時期が未確定であることから、業績に与えるインパクトを合理的に算出することが困難となっております。
以上のことから、2022年12月期の業績予想につきましては、非開示といたします。
なお、今後の進捗を踏まえ、算定が可能になった場合は速やかに開示する方針です。
詳細画面へ

Q連結損益計算書 - 親会社株主に帰属する当期純利益

A
まず「税引前当期純利益」は、「経常利益」に「特別利益」および「特別損失」を加減した後の利益を指します。
「特別利益」および「特別損失」は、通常の企業活動以外で特別な要因で一時的に発生した利益・損失のことです。「固定資産の売却損益」や「投資有価証券および関係会社株式の売却損益」、開発中のゲームを開発中止したりやゲームを撤退させることに伴う「減損損失」や事業撤退する際に発生する「事業整理損」などが含まれます。

「税引前当期純利益」から法人税・住民税・事業税・法人税等調整額を差し引き企業に最終的に残ったものが「当期純利益」と呼ばれておりますが、親会社に50%超の持分を支配されている子会社において生じた利益を親会社の持分の割合だけ調整したものが「親会社株主に帰属する当期純利益」です。
詳細画面へ
Powered by i-ask
HOME > よくあるご質問 > 内容参照