KLab株式会社

Twitter
Facebookページ
Twitter
Facebookページ
HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問ランキング

Q「2018年12月期 通期業績予想の修正に関するお知らせ」の開示日(2018年8月7日)と2018年12月期 第2四半期決算の発表日(2018年8月8日)が異なった理由を教えてください。

A
上場会社は、証券取引所より、「上場会社の属する企業集団の売上高、営業利益、経常利益又は純利益について、公表がされた直近の予想値(当該予想値がない場合は、公表がされた前連結会計年度の実績値)に比較して、新たに算出した予想値又は決算において差異が生じ、数値の増減幅が一定基準を超過する場合には直ちにその内容を開示すること」が義務付けられております。

新作タイトルのリリース時期の変更による2018年度のゲーム事業の売上予想などを見直しました結果、新たに算出しました通期業績予想値が2018年2月13日に開示しました通期業績予想値から減少することが判明し、かつ、その減少幅が証券取引所から開示が求められる基準でございましたので、当該事実が判明しました2018年8月7日に証券取引所の規則に従い速やかに開示いたしました。

上記のような事項その他投資判断に重要な影響を与える事項が決定または発生したことを開示する日と決算発表日が同日になるとは限らず、また開示スケジュールを自社で自由にコントロールすることはできません。

今回、このような背景がありましたことをご理解いただけますと幸いです。
詳細画面へ

Q2018年8月7日、2018年12月期 通期業績予想を修正した理由を教えてください。

A
現在開発中の新作タイトルについて、昨今の市場環境・動向に鑑み、より完成度を高める必要があると判断し、期首に想定しておりましたリリース時期を一部変更しました結果、2018年度の売上高・各段階利益の各数値を修正する必要が生じたためでございます。
詳細画面へ

Q「2018年12月期 通期業績予想の修正に関するお知らせ」および「2018年12月期第2四半期決算説明資料」によれば、開発中の新作タイトルのリリース時期を変更するそうですが、具体的にはどのタイトルのリリース時期が変更になるのですか。

A
当社は新作タイトルリリースに関するスケジュールは事前に告知しない方針です。
また、どのタイトルのリリース時期を変更したかにつきましても、現時点におきましては回答を差し控えさせていただきます。
詳細画面へ

QKLabの上場株式はどうして貸借銘柄へ移行したのですか?

A

証券取引所の規則により、選定基準を満たした銘柄は、証券取引所の意向により貸借銘柄に選定・移行されることとなっております。

したがいまして、貸借銘柄の選定・移行は、株式発行体の意思によらず実施されます。


東京証券取引所 - 制度信用銘柄及び貸借銘柄の選定に関する規則 第3条

http://jpx-gr.info/rule/tosho_regu_201305070039001.html

東京証券取引所 - 制度信用銘柄及び貸借銘柄の選定基準の概要

https://www.jpx.co.jp/equities/trading/margin/standard/index.html


詳細画面へ

Q空売り対策はしないのですか?

A

株価はあくまで投資家間による株式の需給により決定されるものであり、当社が当社株価を意図的に操作することはできません。

しかしながら、当社現物株式の需要がより拡大するために、当社事業の売上拡大をはじめ企業価値を高める施策を継続的に検討してまいります。


なお、当社は、証券金融会社に手数料等を支払い当社株式を借り新規に売建てができない銘柄(非貸借銘柄)でしたが、2018年6月27日より「貸借銘柄」へ移行しております。

詳細画面へ
お問い合わせ
Powered by i-ask
HOME > よくあるご質問