よくあるご質問
HOME > よくあるご質問 > 内容参照
内容詳細
件名

ROAS(ろあす)

回答
ROASはReturn On Advertising Spendの略。

広告の費用対効果を示す指標です。
参考になりましたか?
関連FAQ

Q費用

A
「売上原価」および「販売費及び一般管理費」のうち主な費目を抜き出し数値で示しております。

「売上原価」は、ゲーム開発やサービス構築・提供に直接従事する従業員の「労務費」、ゲーム開発やサービス構築・提供の全部または一部を当社以外の企業や個人等に担っていただく際に生じる「外注費/業務委託費」、アプリプラットフォームや版権元に支払う「使用料/支払手数料」を示しております。

「販売費及び一般管理費」は、おもにゲーム開発やサービス構築・提供に直接従事しない従業員の「給与手当等」、ゲームを広く周知しプレイしていただくために行う「広告宣伝費(PR)」を示しております。
詳細画面へ

Qソフトウェア仮勘定

A
リリースされる前のゲームやプロジェクトについて、開発に要した費用は無形固定資産の仮勘定(=ソフトウェア仮勘定)として計上しております。

ソフトウェア仮勘定が増加していることは、ゲーム開発・その他プロジェクト開発がすすんでいることを意味しております。
詳細画面へ

QKLabの強みは何でしょうか?

A
当社の強みは、主に以下の4点にあります。
・IPを獲得する力
・ヒット実績のある得意ジャンルを保有
・グローバルに受け入れられるゲームを開発する力
・長期で安定的に運用する力

今後のIPの新規獲得においては、グローバルで高い人気と熱量を有するIPを獲得していく方針です。
この方針をベースとし、これまでにヒットタイトルの創出実績があるゲームジャンルと、ゲームシステムやゲームロジック、運営手法等に関するノウハウを掛け合わせることで、ヒット率の確度向上を図っております。

またグローバル展開においても、グローバルで人気のあるIPである「BLEACH Brave Souls」及び「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」においてグローバル版の提供を開始して以降、ニーズに合わせた柔軟な言語追加、エリア展開などにより、海外売上高は着実に成長し、近年の年間100億円規模を維持しております。 
引き続き、グローバル配信を前提とし、運営体制の構築やゲーム運用・配信システムの共通化、ユニバーサルなUXの提供などに継続的に取り組みながら、グローバルでの事業成長を目指してまいります。

さらに、これまでもユーザーファーストな運営を通じて長期安定運用を実現してまいりましたが、引き続き、継続的な効率化の推進及びデータ活用を通じて、ユーザーへの価値提供を図り、長期で遊んでいただけるゲームの提供に努めてまいります。
詳細画面へ
Powered by i-ask
HOME > よくあるご質問 > 内容参照